庭に飛び石設置、製作~設置まで

名古屋市・岡崎市周辺にてお墓・石材のお仕事をさせていただいております、株式会社近藤石材店の近藤です。

今回お施主様から庭に日本庭園にあるような飛び石を入れて欲しいという相談を受け製作から設置まで弊社で施工させていただきました。

岐阜県産蛭川石の在庫があったので飛び石用に加工いたしました。

コヤスケでざっくりひし形もしくは四角型にハツリ、ビシャンで天板、側面を叩いていきます。

角も足が突っ掛からないようにビシャンで丸めてしまいます。

 

 

今回 岡崎に昔からある手法で 白色の石を茶色に着色する作業を実施致しました。

これは同じ石でも斑があったりするので斑隠しや、また京都の鞍馬石のように高級感を出すために岡崎の職人が考えた

手法です。 薬品を塗り立ては黄色ですが、太陽光があたることによって酸化し茶色に変色致します。

※薬品名は企業秘密です

 

お施主様の庭のbefore&afterです。 施工前に基準線となる糸を張って高さが統一になるように据えました。

また今回土据えで設置しました。水はけもよく、土が強いところなのでセメントも使用しなくてよかったからです。

こういう部分も値段に反映しお施主様に少しでも負担がかからないように努力しております。

 

    

 

北側、西側の計23個の飛び石を設置いたしました。

お施主様からは雰囲気がガラッと変わって、良くなりました。嬉しいです。

と仰ってくださいました。

  →  

 

造園関係も弊社は手掛けることができるので、何かありましたらご連絡ください。